【 ダイエットのススメ 】 効率の良い方法でダイエットしよう♪

太もものダイエット

太ももダイエット

 

大きな筋肉の7割が下半身にあると言われています。ここを鍛えることで成長ホルモンや血行、リンパの流れを良くし、老廃物を流すことができます。

 

代謝が良くなることによって、脚も細くなることができると嬉しいですよね。

 

下半身の中でも大きい筋肉のある太ももの筋トレダイエットをご紹介します。

 

太ももの解剖

 

  • 大腿四頭筋:太ももの前面にあるとても大きな筋肉です。大腿直筋(太ももの前面)・外側広筋(太ももの外側)・中間広筋・内側広筋(太ももの内側)に分かれています。
  •  

  • 中間広筋:太ももの奥深くにある強力な筋肉です。
  •  

  • ハムストリングス:太ももの後ろ側にあります。大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋に分かれます。
  •  

  • 内転筋群:太ももの内側にあります。大内転筋・短内転筋・長内転筋・恥骨筋・薄筋に分かれます。

 

筋トレダイエットの基本的な方法

 

1セットを10回行います。また、3セット行うと良いでしょう。
慣れてきましたら、1セットの回数とセット回数を増やしてきます。
器械を使用する場合は、約10回が限界の重さを3〜5セット行うのが、筋肥大に最も効果的であると言われています。

 

大 腿 部 前 面 に ア プ ロ ー チ

 

スクワット

 

鍛える筋肉:大腿四頭筋・大殿筋・ハムストリングス

 

  • 両手を腰に当て、足を肩幅より広げて立ちます。
  •  

  • 息を吐きながら、太ももが床と平行になるまでゆっくりとしゃがみます。この時、膝が足のつま先より前に出ないようにします。
  •  

  • 息を吸いながら、ゆっくりと元に戻します。

 

ポイントは、椅子に座って行うと、膝が足のつま先より前に出ることを防ぐことができることです。

 

ラ イ イ ン グ ・ エ ク ス テ ン シ ョ ン

 

鍛える筋肉:大腿四頭筋

 

  • 仰向けになり、両手を肩幅に広げ、両膝を90度に曲げます。
  •  

  • 息を吐きながら、膝をゆっくりと伸ばします。
  •  

  • 息を吸いながら、ゆっくりと元に戻します。

 

ポイントは、椅子に座りながら行う方法もあることです。この場合、足首に重りなどをつけると負荷をかけることができます。

 

大 腿 部 後 面 に ア プ ロ ー チ

 

スタンディング・レッグカール

 

鍛える筋肉:ハムストリングス・腓腹筋(下腿三頭筋のひとつ)

 

  • 足を肩幅に広げ、両手を壁につけます。
  •  

  • 息を吐きながら、膝をゆっくりと後ろに曲げます。
  •  

  • 息を吸いながら、ゆっくりと元に戻します。

 

 

オ  ス  ス  メ  ダ  イ  エ  ッ  ト  グ ッ ズ

関連ページ

ヒップダイエット
効率の良いダイエットの方法を紹介します。カラダの内側からは、生酵素ダイエットを取り入れ、効率の良いダイエットを効果的にし、健康的で尚且つカラダのシルエットを美しく魅せる事に重点を置いたサイトです。
ふくらはぎダイエット
効率の良いダイエットの方法を紹介します。カラダの内側からは、生酵素ダイエットを取り入れ、効率の良いダイエットを効果的にし、健康的で尚且つカラダのシルエットを美しく魅せる事に重点を置いたサイトです。